Q&A – 基礎英語教室

※随時、更新していきます。(2018/3/22時点)
少しでも気になる点がございましたら、
電話またはメールでのお問い合わせいただけたらと思います!
→まずはお問い合わせ!

 

基礎英語教室についてのQ&A

基礎英語教室について →大人の基礎英語教室 →小学生の基礎英語教室
・翻訳事務所なのに、基礎英語教室?
名前の通り弊社は翻訳事務所です。しかしその中で、大人の方で『英語が苦手な方やもう一度基礎からやり直したい方、海外旅行や仕事のため、また趣味などで始めたい方』向けの基礎英語教室、そして小学4年生以上を対象にした基礎からしっかり身に付けられる特別育成教室を開講しております。もちろん講師は現役の翻訳者です。
もちろん片手間などではなく、しっかり使えるようになるための基礎英語教室を開講しております。

 
・結局のところ、他の基礎英語教室(英会話教室)とどこがちがうの?
他の基礎英語教室との違いは3つです。
①一番の違いは「講師が現役翻訳者であるということ」
②「実際にビジネスで英語の読・書・聞・話を使用した経験の持ち主であるということ」
③英語が苦手、嫌い、伸び悩みの方の気持ちがよりわかる基礎英語教室です。
実は講師自身も英語が大の苦手でした。エリート大学を出たわけでもありません。
大の苦手から、独学でしっかり基礎から学び、継続できる工夫を考えながら、翻訳資格の取得、ビジネスで英会話経験、実際に翻訳者にまでなることができました。
必ずその経験が活かされる教室になると思います。
みなさんに楽しくわかりやすく、嫌いにならないように(笑)教えていきます。
教え方については、
→大人の基礎英語教室 →小学生の基礎英語教室

 
入会、退会について →大人の基礎英語教室 →小学生の基礎英語教室
・入会金、教材費など初めにかかる費用はいくらですか?
入会金、教材費は一切ありません。
大人の方についても小学生のお子様についても、初月は70%OFFです。なので3,000円です。
以降は月謝(10,000円+税)となります。

 
・授業料は前払い?後払い?
前払いとなります。前月の最終授業日に月謝袋に入れてご持参ください。
月謝袋は面談時にお渡しいたします。

 
・途中で辞めることはできますか?
もちろん可能です。
ただし、月の途中で辞められた場合、返金などは行っていないのでその点だけご注意ください。

 
 
受講について →大人の基礎英語教室 →小学生の基礎英語教室
・誰でも受講できますか?
大人の方(社会人、主婦、シニアの方)が対象です。基礎からやり直したい方、全く英語がわからない方、勉強したいけど何から手をつければいいかわからない方、英語が苦手な方や嫌いな方など、どなたでも大丈夫です。まずは英語学習が好きになるように教えていきます。好きになれば新しい才能が開花するかもしれませんね。
そして現在、小学4年生以上を対象とした『特別育成教室』もあり、その名の通り、現在小学4年生以上のお子様を対象にしたクラスです。英語を何としてでも基礎からしっかりと習得したいやる気のある方はぜひ一度お問い合わせください。小学校低学年のお子様や中学生の場合も相談にのります。(※小学生特別育成教室は席数を限らせていただいております。あらかじめご了承願います。)
現在弊社の英語教室に通っている大人の方も、小学生や中学生のお子様も初めて英語学習して必ず『英語が好きになった!』とおっしゃっていただいております。

 
・受講日について、いつでも通えますか?
好きな曜日【月曜日から土曜日のあいだ】と好きな時間帯【朝10:00~夜9:00までのあいだ】をお選びいただけます。また、現在シフト制勤務として働いている方など時間帯についてご相談などございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。ただし、ほかの生徒さんと時間帯がかさなる場合はその時間帯を選べない場合がございますので、気になる方は一度お問い合わせくださいませ。
 
・途中、授業の曜日を変更することはできますか?
原則、毎週同じ曜日の同じ時間帯に受講していただく事になりますが、特に大人の方の場合、シフト制勤務などで色々と融通が利かない事もあるかと思います。その辺りはできる限り、対応させていただきたいと思います。
 
・授業を休んだ場合、料金や振り替え授業などはどうなりますか?
授業料は月謝制であり、前月に前払いとなります。
授業欠席でも返金はございませんのであらかじめご了承ください。
ただ欠席した分の振り替え授業については曜日と時間を相談させてもらい、ご用意させていただく予定です。
できる限り生徒のみなさんが毎週の授業についていけるように対応いたします。

 
・会社の都合で出張になるかもしれないんだけど、そんなときはどうするの?
期間にもよりますので一概には言えませんが、基本的には補習授業として別日に設ける予定です。
ただ、欠席される期間が長い場合、授業内容をまとめたプリントを郵送でお渡しさせていただく場合もあります。その場合、通常通り月謝も発生いたします。
※不都合が生じた場合はできる限り、お早めにお知らせいただきますようお願い致します。

 
・週1ではなく、週2、週3で授業を受けたい。可能ですか?可能なら料金はいくらですか?
授業は通常は週1回となりますが、ご希望であれば週2、週3の授業でも可能です。
その場合は授業料のほうも割引させて頂きます。(★週2の場合は基本授業料に8,000円プラス、週3の場合は15,000円プラス)

 

 
少しでも気になる点がございましたら、
電話またはメールでのお問い合わせいただけたらと思います!
→まずはお問い合わせ!