英語を習うことに、遅いなんてない!

はじめまして。
英語教室Cherry tomato代表の保井(やすい)です。翻訳事務所Cherry tomatoとして、日本語⇔英語の翻訳事業をしております。そのもう一つの事業として、英語教室Cherry tomatoを開講しております。

講師をやっていて、以下のような相談をよく受けます。「今から英語を勉強して、話せるようになりますか?」

私はいつも、こう返答します。

英語を習うことに、遅いなんてない!
英語を勉強したいなら、一緒に頑張りましょう!

これは私が一番強く感じていることです。私が英語教室をやる意味でもあります。

私は、中学3年の夏休み前まで、英語が大の苦手でした。一度つまずくと、とことんわからなくなる英語。テストの成績でいうと15点ぐらい。だって、be動詞すらもよく理解してませんでしたから。もう、英語は諦めモード。でも、そんなことは言ってられなかった。

転機は、中学3年の夏休み。そう、高校受験です。私は、工業高校を受験しようと思い、受験科目である「英語・国語・数学」を、この夏休みに集中して勉強しなさい。と先生に言われました。

国語と数学は、とりあえず大丈夫。でも、英語が全然わからない。諦めてましたからね。とはいえ、受験科目だから、勉強しないといけない。そんな葛藤の中、とりあえず英語を一から勉強することにしました。

本屋に行き、基礎英語が学べる参考書を買い、本当に一から勉強を開始。
I am 〜.  Do you 〜?  Is this 〜? みたいな。

どんどん理解していくと、英語って法則があることに気づいたんです。英文だけを見ると気が狂いそうになるけど。よく見ると、主語の次は述語(動詞)が来るといったような、語順が決まっているのです。英文法を理解していくうちに、

英語ってめっちゃ面白いやんっ!
ってなりました笑

もともと英語の成績は悪かったですが、洋画や洋楽が大好きでしたので、英文法が理解できてくるにつれてもっと英語が好きになりました。それからというもの、30日程度の夏休み中に、英語の勉強に夢中になり、ついに志望高校を工業科から英語科(国際教養)に変更しました。その後、ワーキングホリデーでカナダに行き、英語に携わる仕事をし、翻訳実務検定の試験に合格し、翻訳事務所Cherry tomatoを立ち上げたのです。

本当に人生は、わからない!

ただ、私がここで言いたいことは「努力すればなんでもできるようになる」ということではありません。努力したってできないことは山ほどあります。
私が言いたいことは『好きになればなんでもできる』ということです。

だからこそ、英語の勉強をしようかと迷っている人に伝えたい。

『英語の勉強を楽しく続けられそうな教室』を探すべし!

“理解できる”→”楽しくなる”→”好き” になれば、ゲームを夢中でやる子供のように、英語を夢中で学ぶようになる。その域まで達すれば、誰でも英語はマスターできます。

英語教室Cherry tomatoは、基礎から学べる英語教室です。まずは英語の土台である英語の法則(文法)を、学んでいただきます。そして、「英語をいつのまにか理解できている」を感じてもらい、「理解できる楽しさ」を感じてもらう、それが、英語教室Cherry tomatoのミッションの一つです。
また、特に小中学生のお子様に関しては、英語力を身につけることによって一時的に学業の成績が上がることよりも、その先を達観できる人間になってもらいたいと思います。

英語教室Cherry tomatoの3つの特徴。

1.翻訳者が講師

英語を一度は挫折してから、翻訳者までになった私が講師をつとめます。英語の勉強で、どの部分でつまずくか私にはよくわかります。翻訳者と聞くと堅いイメージがあると思いますが、全然そんなことありません笑

2.個別指導(お子さんの場合は少人数制の場合もあり)

個々にあった教え方、スピードで教えていきます。オリジナル教材で、よりわかりやすく教えていきます。生徒さんからは、アットホームな教室だとよく言われます。

3.英語学習の楽しさがわかる

遊びの楽しさとは違って「理解できる楽しさ」に気付ける教室です。大人の方も小中学生のお子さんもきっと英語が好きになります!