小学生の基礎英語教室

>>>大人の基礎英語教室の詳細は こちら から!

(※下に進む前にお知らせをお読みください。)

特別企画: 小学生向け英語力育成教室!

『きっかけ』さえ掴めれば子どもの成長スピードは速いです!

(※小学校低学年のお子さんや中学生、高校生のお子さんについても
  ご相談受け付けております!)

今だけ入会金(20,000円)が無料!
無料体験レッスン(1回)を随時開催しています^0^/
初めてのお子さんでも英文の構造がおもしろいほどわかります!
1回の無料体験で基本となる英文が作れるようになります!!

※無料体験レッスンご希望の方は、事前に電話またはメールでご予約ください。

<< 新設 >>下の看板クリック!!(2017.4.6~掲載開始)
小学生が毎回どんな勉強をしているか、その一部をブログに載せていきま~す♪
小学生たちは日々少しずつ成長しています♪(^▽^)/

ここが違う! Cherry tomato英語教室!

・プロの現役翻訳者が基礎から英語を教えます! →どんな講師?
・実際にトヨタ自動車にて海外との英語でのやりとりの経験あり!!
・海外生活の経験もあり!!!

経験豊富な英語講師が個別に指導します!
講師(翻訳者)は、もともと英語が赤点を取るぐらい不得意で大っ嫌いでした。
だからこそ、どう勉強したらいいのかを誰よりも理解しているつもりです!
普通の塾では聞けない細かい部分まで、英会話に必要なノウハウが身につきます!

習内容

・英文、ことばの仕組みを理解
・単語レベル、文章レベルで「聞く・マネる・読む・書く・話す」を繰り返し練習
・インプット(身につける)とアウトプット(活用)をできる能力を習得

まずは、英文の構造を捉えることを意識しながら、英文、ことばの仕組みを少しずつ理解していきます。 それと並行して、単語レベル、文章レベルで「聞く・マネる・読む・書く・話す」を繰り返し練習し、自然にインプット(身につける)とアウトプット(活用)をできる能力を習得していきます。

そして、『英語の考え方』を学んでいきます! たとえば、大人の方でも意外と知らない『 “a”と”the”の違い 』や『過去形と現在完了形の違い』など、考え方がわかれば会話の時などに瞬時にどう言えばいいのかが判断できるようになります。

また、「発音」についても早い段階で習得できるように“フォニックス学習”を取り入れます。 “フォニックス”とは、発音とスペルの関係のこと。フォニックスを早い段階で学習することで「発音」と「読み書き」の能力が自然に身につくようになります。たとえば、「R」と「L」の発音の違いや「Thank you!」の「th」はどのように発音するのか、そして日本語の「あ」が英語では約8種類に使い分けられていることなど、日本人が苦手とする発音を細かく学習していきます! 弊社に1年前から通い続けている小学生たちは、これらの舌の使い方のトレーニングを癖づけるようにしていますので、自然に口が動くようになり、やはり発音がきれいです!

未来を先読みして、グローバル社会に対応できる英語力を身につけていきましょう!

 

英語を早い年齢でめたほうがいい理由

子供には早い年齢から英語に慣れさせたいと考えている親御さん!
考えている暇はありません!

【言語は耳から】という言葉をよく耳にします。これは半分当たっていて半分間違っています。付け足すとするなら【3歳までのお子さんにとっては】です。

耳の基本形成は3歳までにほぼ終わると言われています。

つまりその後、いくら【言語は耳から】とはいえ、なかなか新しい言語に耳が馴染むのは大変なことです。現に、これだけ英語の参考書や英会話教室があるにも関わらず、日本人で英会話ができる人は極めて少ないです。学校で英語の授業が導入される年齢もまだまだ遅いと思います。本来は、遅くても6歳ぐらいまでには英語を耳にする環境を導入するのが理想です。

たとえば、歌手の宇多田ヒカルさんはニューヨークで生まれ育ち、4歳ごろに日本に来て、再び7歳ごろにアメリカに戻りました。彼女は今でも英語が達者です。私が知る限りでは日本人で最も英語が上手い方だと思います。この理由はやはり【生まれたときから4歳ごろまで英語の環境にいたから】です。なので言語力を身につけるには【3歳までの環境】が一番重要ということです。私たちが日本語を普通に話せているのもそのおかげです。

では3歳を過ぎると他言語は習得できないのか?と言うとそうではありません。小学生のお子さんの頭の中にはすでに「日本語」が敷き詰められていますので、これらを『英語』に上書きしていく必要があります。そのためには、『聞く・マネる・読む・書く・話す』をとにかく徹底していくことが大切です。

CDを聴いたり、絵本を読んだり、少しずつ単語を覚えたり、英語の質問に英語で答えたり、などなど。どれが重要かではなく、どれもが重要です。これらの積み重ねで、英語を毛嫌いすることなく取り入れていき、『英語が好き!』になれば子供の成長は計り知れないスピードで進んでいきます!

 

在通われている生徒さん(親御さん)たちの感想

最初は嫌々通っていましたが、今では全教科の中で一番好きなのが「音楽」、二番目に好きなのが「英語」になっています! 小学校の英語の授業の中でも外国人先生にバンバン手を挙げて英語で質問しているようです!

I . K の親御さん

本当に嬉しいお言葉です(^▽^) 好きになれば成長スピードは速いですもんね♪ このお子さんから私も直接聞きましたが、学校の休み時間中でも外国人先生のところに行って英語で質問したりしてるそうです!Σ(゜0゜)いつか私を軽く追い抜く時が来るでしょう(^▽^)楽しみです!

通って1年になります。英検5級に合格して、より自信をつけているみたいです。リスニングテストは満点でした! 発音も上手になっていて、いわゆる「カタカナ発音」ではなく「ネイティブのような発音」を身につけています! 今後が楽しみです!

A . Y の親御さん

ありがとうございます(^▽^) 通い始めたころは全く英語に触れたことがなかったのに1年で驚くべき進歩です!Σ(゜□゜) 発音の習得も早く、たしかに私も『この子はネイティブ並みの発音だなぁ~』と思っています!! さすが小学生はコツをつかむのが早いですね♪(^▽^) とにかく今後が楽しみな存在です!

最近通い始めさせました。現在4年生で、まだ2か月ですが「英語楽しい」と言っています。何かわかりませんが時々英語の歌を口ずさんでいるようです。楽しそうなのが見ていてわかります!早いこと通わせてよかったです! 今後ともよろしくお願いします。

H . T の親御さん

ありがとうございます(^▽^) 通い始めてまだ2か月ぐらいですが、楽しそうに通っていて本当に嬉しいです!英語の歌も歌っているということなので感激しております!! これからも一緒に頑張っていきましょう\(^0^)/こちらこそ今後ともよろしくお願いします!

その他、親御さんたちからいただいた感想です。(^0^)/

みなさま、アンケートにご協力いただき誠にありがとうございました!

   

最後に

実際、今年(2016年)の2月に、文部科学省が全国の高校3年生の27年度英語力調査結果 (参考URL:産経ニュース)を公表し、「7~9割が中学卒業レベル以下」だったことが明らかとなっています。また、中学3年生対象にも行われ、「読む・書く・聞く・話す」の4技能とも政府が掲げている目標値(生徒全体の割合の50%を英検3級程度以上にする)には届きませんでした。しかし現在でもわかる通り、グローバル化は確実に進んでいます。ある大手企業では、すでに「社内での公用語は英語」となっていたり、また別の大手企業では、「2020年より社内で英語を公用語化する」との声も上がっています。5年後10年後には日本社会も更なるグローバル化が進んでいることでしょう。時代の流れは速く、あのiPhoneでさえ、10年前(2006年頃)はほとんどの人が持っていなく、まさかこんな時代が来るとは誰も夢にも思っていなかったはずです。
未来を先読みして、10年後20年後のグローバル社会に対応できる英語力を身につけるためにも、早い年齢から英語学習を始めるに越したことはありません。

というわけで、小学4年生からを対象にした英語力の特別育成コースを開講します。
★個別指導のため募集人数に限りがございますので予めご了承願います。

(※小学校低学年のお子さんや中学生、高校生のお子さんについても
  ご相談受け付けております!)

講師について

翻訳者(保井 隆太)が講師をつとめます(^^)。 →どんな講師?
翻訳者と偉そうに言っていますが、実は私も英語が大っっっ嫌いでした ∑(゜Д゜)。

中学1年から英語授業が必修となり、その時思った事は「なぜ英語を学ばないといけないのか」でした。しかし今にして思えば他国の人達とコミュニケーションがとれるこれほど便利なツールはありません。

中学1年から3年の1学期まで英語の成績は最低で授業中もほぼ寝ていました( ̄0 ̄;)。しかし些細なきっかけで変わりました。 それは高校入試でした。工業高校を希望していた私は、担任に入試に「英語」があることを告げられ、ヤバイ!と思い、1学期後の夏休み初日にわかりやすそうな英語教材を買い、一からやり直しました。夏休みの1ヶ月間ほぼ全てを英語に費やしました( ̄0 ̄;)。

基礎から少しずつやり直すうちに徐々に英語のしくみが見えてきて、苦に感じるどころか途中から好きになっていきました(゜▽゜)。その結果たった1ヶ月間で中学や高校など、学校で学ぶことはほぼ全て網羅し、3年の2学期からは授業が理解でき、めちゃくちゃ楽しくて、授業中一度も寝ていません(笑。 自分の進路を工業科から英語科に変えようと決めた瞬間でした(^^)。

その後、英語科(国際教養科)の高校に通い、卒業後は1年間カナダへ行き、本場で英会話や英語圏の空気というものを学びました。帰国後は仕事をしながら翻訳の勉強をし、翻訳実務検定3級を取得。さらにトヨタ自動車株式会社にて北米仕向けのプロジェクトに携わるという流れです。

何がきっかけになるかわからないものですね~(^^)

あなたにとって何が英語を学ぶきっかけになったかは私にはわかりませんが、このページを見ているということはあなたは今、自分の世界を広げようとしているはず(^0^)。もし英語が大っっっ嫌いだった私があなたのサポートをできれば光栄に思います(゜▽゜)!

今だけ入会金(20,000円)が無料!
無料体験レッスン(1回)を随時開催しています^0^/
初めてのお子さんでも英文の構造がおもしろいほどわかります!!
1回の無料体験で基本となる英文が作れるようになります!!

※無料体験レッスンご希望の方は、事前に電話またはメールでご予約ください。

Tiny tweaks can lead to big changes.
小さなきっかけが大きな変化をもたらします