大人の基礎英語教室

>>>小学生の基礎英語教室の詳細は こちら から!

おかげさまで大好評!
(※下に進む前にお知らせをお読みください。)


※シフト制勤務の方など、時間帯については相談に乗ります!
(現在、空き時間が少ないため曜日・時間帯がご希望に添えない場合がございます。ご了承願います。)


今だけ入会金(20,000円)が無料!
無料体験レッスン(1回)を随時開催しています^0^/
はじめて英語を習う方でも英文の構造がおもしろいほどわかる!

※無料体験レッスンご希望の方は、事前に電話またはメールでご予約ください。

★☆★☆現在すでに英語を習っている方(英会話または独学などで)も、ご自身の英語レベルがどれほどなのかわからない方も多くいらっしゃるかと思います。 ぜひ一つの参考に、以下の問題にチャレンジしてみてください!★☆★☆

下記の日本文を英文に訳してください。
※もちろん、答えはひとつではありません。ここで重要なことは文法をしっかり理解していて、自信を持って回答できるかどうかです。少々単語が間違えていようと、重要ではありません。

1) 昨日買った本がとてもおもしろかったから、明日貸してあげるよ。
2) あのジェットコースター見た目がとても怖そうだったから結局乗れなかったわ。
3) あなたは誰がそんなことしたと思うの?
4) あんなことするんじゃなかった。。。
5) この映画スリル満点! 見る価値ありですよ!
6) これもらってもいい?
7) どうやってそのアプリ取れるの?
8) 私たちと一緒にそのレストランに行きませんか?
9) (病気だった)彼が元気になってよかったわ。
10) そのコンサートめっちゃ楽しかった!

解答例は以下になります。

1) The book I bought yesterday was so much fun, so I will lend it to you tomorrow.
2) That roller coaster looked so scary that I could not ride it after all.
3) Who do you think did it?
4) I should not have done that…
5) This movie is so thrilling! It is worth watching!
6) Can I have this?
7) How can I get the app?
8) Why don’t you come to the restaurant with us?
9) I am so happy that he got better.
10) The concert was so much fun!

いかがでしたでしょうか?
何問正解できましたでしょうか?
これらは日常会話でよく使われる基本フレーズですよね。みなさんも友達や家族、会社の仲間と話すときにこんな文を使う場面に遭遇しますよね。

上記の問題を普通に解ける方は、更なるレベルアップに外人講師のいる英会話教室に通うことをオススメします。弊社の基礎英語教室に来る必要はありません!

しかし、もしあなたがこれらの文章を英語で書けない、話せないのであればそれはすなわち英会話レベルに到達していないということ。おそらく外人が話すこともほとんど理解できないでしょう。外人講師が教える英会話教室にはまだ早いと思います。外人講師のいる英会話教室がダメだと言っているわけではありません。むしろ逆で、ある程度英語力のある人にはそういった場所をオススメします。とにもかくにも、まずは自分のレベルはどんなものなのかを把握する必要があります。そして自分に合った勉強方法を正しく見つけましょう!

私の場合、英語ができない中学生の頃に外人講師のいる英会話教室に通ったことがありますが、約1時間レッスンで自分が英語を話す時間は多くて合計3分ぐらいだったと思います。では残りの57分は何をしていたかというと、外人講師や他の生徒さんたちが喋るのを聞いているだけでした。しかも英語ができなかったので何を言っているのかほとんど理解できませんでした。もちろん自分が話す内容もほぼめちゃくちゃでした。これは『英会話』ではないと思い始めました。というより、自分にはまだ「英会話」は早いなと気付きました。会話ができないのに「英会話教室」に行くのは矛盾しているなと。
結局すぐにやめてしまいました。おそらく多くの英語学習者がここで挫折し、英語学習を諦めてしまいます。嫌いになってしまうと人はそれ以上がんばろうとしませんからね。ただ私はそこで諦めずにもう一度勉強方法そのものから見直しました。
そしてもう一度基礎の基礎、すなわち英文の構造から勉強しなおすことにしました。自分で参考書を買い、独学で始めました。ラッキーだったことはその時買った参考書が自分にとってわかりやすかったということ。残念ながらもう10年以上も前なのでその参考書はなくしてしまいました。しかしその参考書のおかげで英語の構造がウソみたいにわかり始め、基礎力そして応用力までが短期間で身につきました。参考書を買った日からたった1ヶ月での話です。
そして基礎力、応用力がついてからもう一度英会話教室に通い始めたのです。やはり基礎がないときに通っていたときと比べて全く違いました! 英会話が楽しかったです。やはり基礎は大事だなと改めて思いました。

今では外人の知り合いと普通にプライベートで話したり、翻訳の資格も取り、翻訳者として活動しています。大事なことはまず「勉強方法を見直す」ということ。そして「基礎を身につける」ということ。基礎がない人は「形無し」で終わってしまいます。基礎を身につけたあとに英会話に通うことをオススメします。

あなたの勉強方法は大丈夫でしょうか?

1. 教え方のポイント!

基礎をしっかり固めればそんなに難しいことではありません。文法こそがその基礎の部分だと思っています。ですのでまず最初に、①「文法(文の構成)」を習得します。
私が中学3年で英語をやり直したときも、まず文法をマスターしようと思いました。文の構成がわからなければ「読む・書く・聞く・話す」のいずれもできないからです。日常会話であっても新聞記事であっても、この「文の構成」が崩れるということはありません。言い換えると、文法を理解せずして、会話や文章作成ができるなんてありえませんよね(゜▽゜) なので文の構成から習得することが当然であり、一番の近道です!ある程度英文の構成が理解できるまでしっかりと繰り返しながら勉強していきます。

それと同時に、
②「単語力(語彙力)」をつけていきます。
少しずつ使える単語数を増やしていき、上記の「文の構成」にあてはめていく練習をします。もちろんスペルと発音も同時に習得します。しかし、安心してください! 自分の身の回りのものを見渡してみるとあることに気付きます!そうです! ほとんどのものが英語(カタカナ)で言えてしまうのです!! 今私の身の回りのものを英語で言ってみましょう。パソコン(パーソナルコンピュータ)、ペン、ブック、ミラー、ペーパー、デスク、コップ、リモコン(リモートコントローラ)、スプーン、ファイル、ドア、ウィンドウ、カーテン、シューズ、ギター、スピーカー、スプレー 等々。 まだまだありますよね^^

また、英語耳になるためにも絵本やCDを使ってリスニング力を高めていきます。リスニング力が身についていけば、自分の英語の発音もよりネイティブに近づき、きれいな発音になります。

そして、
③「英会話」です。
文の構造や語彙力をつけてはじめて英会話が成り立ちます。ここまでくればあとは習ったことを実践的に使っていくだけです!

つまり私が言いたいことは、英語は“ものすごくとっつきやすい言語”ということです。特別に習ってきた言語ではありませんが、なぜか小さい頃から知っている単語ばかりですよね! こんなとっつきやすくてしかも世界共通語である英語を学ばないなんて損ですよね~^0^

以上のような流れを毎回の授業で行っていけば、あなたの英語力は確実に伸びます!!^0^ 大事なことは、まず“英語”がどんな仕組みになっているのかを把握すること!!^0^ そして趣味感覚でもいいので楽しく続けるということです!!^0^

2. 講師について

翻訳者(保井 隆太)が講師をつとめます(^^)。 →どんな講師?
翻訳者と偉そうに言っていますが、実は私も英語が大っっっ嫌いでした ∑(゜Д゜)。

中学1年から英語授業が必修となり、その時思った事は「なぜ英語を学ばないといけないのか」でした。しかし今にして思えば他国の人達とコミュニケーションがとれるこれほど便利なツールはありません。

中学1年から3年の1学期まで英語の成績は最低で授業中もほぼ寝ていました( ̄0 ̄;)。しかし些細なきっかけで変わりました。 それは高校入試でした。工業高校を希望していた私は、担任に入試に「英語」があることを告げられ、ヤバイ!と思い、1学期後の夏休み初日にわかりやすそうな英語教材を買い、一からやり直しました。夏休みの1ヶ月間ほぼ全てを英語に費やしました( ̄0 ̄;)。

基礎から少しずつやり直すうちに徐々に英語のしくみが見えてきて、苦に感じるどころか途中から好きになっていきました(゜▽゜)。その結果たった1ヶ月間で中学や高校など、学校で学ぶことはほぼ全て網羅し、3年の2学期からは授業が理解でき、めちゃくちゃ楽しくて、授業中一度も寝ていません(笑。 自分の進路を工業科から英語科に変えようと決めた瞬間でした(^^)。

その後、英語科(国際教養科)の高校に通い、卒業後は1年間カナダへ行き、本場で英会話や英語圏の空気というものを学びました。帰国後は仕事をしながら翻訳の勉強をし、翻訳実務検定3級を取得。さらにトヨタ自動車株式会社にて北米仕向けのプロジェクトに携わるという流れです。

何がきっかけになるかわからないものですね~(^^)

あなたにとって何が英語を学ぶきっかけになったかは私にはわかりませんが、このページを見ているということはあなたは今、自分の世界を広げようとしているはず(^0^)。もし英語が大っっっ嫌いだった私があなたのサポートをできれば光栄に思います(゜▽゜)!

※シフト制勤務の方など、時間帯については相談に乗ります!

今だけ入会金(20,000円)が無料!
無料体験レッスンを随時開催しています^0^/
はじめて英語を習う方でも英文の構造がおもしろいほどわかる!

※無料体験レッスンご希望の方は、事前に電話またはメールでご予約ください。

 1. 教え方のポイント!2. 講師について