小学生たちの日々の学習

小学生の英語授業 May 16th, 2017

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは^0^

今回は、私がネット上で見つけた『英語の発音記号表』を紹介したいと思います!(^0^)/
実は、私も小学生に最初、発音を教えるときにこの発音記号表を使って教えています!(^0^)/
参考URL: http://mymeet-up.com/hatsuon/

---英語の発音記号表---

ひとつひとつの記号が細かい発音のしかたを表しています。これらの発音記号を覚えることで、たとえば単語帳に載っている知らない英単語でも、それぞれ英単語の下あたりに発音記号が載ってたりするので、それを見て発音できたりします。私も高校生ぐらいのときにこのような発音記号表を見ながらものすごく英語の発音を特訓した記憶があります(^_^;)

↓↓↓こんな感じで単語帳にも各単語の下に発音記号が書かれています。

そしてだんだん慣れてくると、発音のパターンがわかってきます♪ そうなると、もう発音記号をいちいち見なくても、たとえ知らない単語であっても「だいたいこんな感じの発音だろうな」ってわかってきます!(^▽^)コツがつかめるようになるということですね♪
なので英単語を正しい発音も含めて覚えたいという人は、英単語帳を買うときにこの発音記号も載っている単語帳を買ったほうがいいです。よくカタカナで発音を書いてある単語帳がありますが、あれでは正しい発音を身につけるのは難しいかなと。。。 カタカナでは表せれない英語の発音もありますからね(^^) たとえば「 R 」や「 L 」、「 F 」や「 V 」、そして「 th 」の発音。これら以外にも「 あ 」の種類だけでも6~7種類ぐらいあります。こりゃ大変だ。そのためにもこの発音記号表を早めにマスターしておきましょう!\(^▽^)/

弊社の英語教室では、小学生のうちに英語の発音をマスターできるように、早い段階でこの発音記号表を使って発音を教えます♪(^▽^) そして何よりも大事なこと、それは『何度も聴く・何度も口にする』ことです。なので物語のCDを聴いたり、それをマネして音読したりを繰り返してトレーニングしていきます♪ 小学生の吸収力はスゴイですね!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*