小学生たちの日々の学習

小学生の英語授業 May 9th, 2017

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは^^

本日の小学5年生(K君)の授業内容です♪ 今日はいつも一緒に来ている友達が風邪で休みだったので一人で頑張っていました!(^0^)/

次回ぐらいから「否定文」と「疑問文」を勉強していきます!

ではまたまたここでみんさんに問題です!!

下記日本文を英文になおしてください!

1、 ケンはサッカーが好きです。
2、 タカシは毎日野球をしています。
3、 アユミは犬を1匹飼っています。

できましたでしょうか??

正解は、
1、 Ken likes soccer.
2、 Takashi plays baseball every day.
3、 Ayumi has a dog.

でした~♪^▽^/

以前にも軽く説明しましたが、3つとも『現在時制』の文ですね。『現在時制』とは『普段時制』ということでしたよね~♪(^▽^)/
そしてなおかつ、「 Ken 」、「 Takashi 」、「 Ayumi 」は『3人称単数』なので動詞の語尾に「 s (またはes) 」がつきます!(゜▽゜) 『現在時制』特有の現象です!! 

ちなみに『3人称単数』ってご存知ですか??
これまた難しそうな響きの言葉なので毛嫌いする人もいるかもしれませんが。。。(^_^;)

しかし!! めちゃくちゃ簡単なことです!!(^▽^)/
そもそも英語には『1人称』、『2人称』、『3人称』があります。
そしてそれぞれに「単数・複数」があります。

どういうことかと言うと、
『1人称』とは、「話している人」のことです。つまり「喋り手」のことです。
なので『1人称』は2つしかありません。
『1人称単数』が「わたし」、『1人称複数』が「わたしたち」です。これだけです。この2つだけ!

次に『2人称』ですが、これは「聞いている相手」のことです。つまり「聞き手(喋り相手)」のことです。
なので『2人称』も2つしかありません!
『2人称単数』が「あなた」、『2人称複数』が「あなたたち」です。これだけです。この2つだけ!!

そして最後に『3人称』ですが、これは「喋り手と聞き手以外のすべての人やモノ」のことです。
なので『3人称』は無限にあります。
たとえば、「彼」や「あの人」、「この鉛筆」や「あの家」、「向こうでサッカーをしている少年達」や「弊社で英語を勉強している生徒たち」、これらはすべて『3人称』にあたります。

要するに、誰かと話している場面を想像してください。
「喋り手=わたし」は1人称、「聞き手=あなた」は2人称、そしてそれ以外のすべての人やモノを指す場合、それらはすべて3人称にあたります。「わたしの名前」も3人称ですよ!!

そして「彼」や「あの人」や「この鉛筆」や「あの家」のように単数(1人や1つ)を指していれば『3人称単数』ですし、「向こうでサッカーをしている少年達」や「弊社で英語を勉強している生徒たち」のように複数(2人や2つ以上)を指している場合は『3人称複数』に属します。

では、おさらいというか問題です!!!

下の言葉はそれぞれ“何”人称の単数もしくは複数でしょうか??

1、 あれらの本
2、 私のお母さん
3、 私の家
4、 アメリカ
5、 やまだ たろう
6、 タカシとヒロシ
7、 日本とアメリカ
8、 このノート
9、 あの店で買い物をしているお客さんたち
10、 サッカーが好きな子供たち
11、 わたし
12、 あなたたち

わかりましたか??

本当に理解された方にはこんなものは朝飯前だと言うかもしれませんね(^▽^)

では正解は、
1、 3人称の複数
2、 3人称の単数
3、 3人称の単数
4、 3人称の単数
5、 3人称の単数
6、 3人称の複数
7、 3人称の複数
8、 3人称の単数
9、 3人称の複数
10、 3人称の複数
11、 1人称の単数
12、 2人称の複数

以上!! 意味が分からない人は私に直接聞きに来てください!(^▽^)/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*