基礎英語勉強法・文法編

基礎英語 第11回『助動詞 – ①』 -基礎から効率的に楽しく英語をマスターする勉強法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【第11回授業 : 『助動詞-①』】

第9回授業で「未来時制」を学びました。その際に未来を表す助動詞「will」を学びました。今回はそのほかのよく使う助動詞を紹介します。使い方は「will」と同じです。
★2週に分けて助動詞を学習します!★

【この回での理解目標】

助動詞の種類はそこまで多くありません。今回はその中でもよく使われる助動詞を使いこなせるようにしましょう。また、助動詞を使った否定文と疑問文の作り方も理解していきましょう。

【説明】

第9回授業でも書きましたが、もう一度「助動詞」を使う際のルールを確認しましょう!

★助動詞とはその名の通り、「動詞を助ける」働きをします。つまり動詞だけでは表せない意味を補う役割をします。助動詞を使う際には以下の表内にあるルールがあります。すべての助動詞にも共通して言えることなので覚えておきましょう。

上の表②にも記載したとおり、助動詞の直後の動詞は原形になります。

一般動詞の例

be動詞

そして上の表⑤に記載したとおり、否定文を作る場合は助動詞の直後に「 not 」を置き、疑問文を作る場合は助動詞を文頭に置きます(主語と入れ替える)。

では、よく使われる助動詞を紹介します。

※各助動詞は日本語で2つ以上の意味を持っています。
  文脈によってどの意味かを読み解いたり、使い分けてください。

【例文】

では、さっそくこれらの助動詞を使った例文を見ながら、かたちを覚えていきましょう。

私は英語を少し話すことができます
I can speak English a little.

あなたは英語を話せますか
Can you speak English?

それは真実(である)かもしれない
It could be the truth.

ここでたばこを吸ってもいいですよ
You may smoke here.

手伝いましょうか?[手伝ってもいいですか?]
May I help you?
※店員さんが言う場合は、「いらっしゃいませ。何かお探しですか?」のような意味。

彼は今日ここに来るかもしれない
He may come here today.

もう家に帰ったほうがいいですよ。[もう家に帰るべきですよ。]
You should go home now.

あの男性は医者(である)のはずだ
That man should be a doctor.

今週末までにこの仕事を終わらせなければならない
I must finish this job by this weekend.

野菜も食べなさい。[野菜も食べなければなりませんよ。]
You must eat vegetables, too.
※文末の「 ~, too. 」は「 ~も 」の意味。

彼は先生(である)にちがいない
He must be a teacher.

★より詳しい説明については弊社の教材にて!
⇒ 【ダウンロード販売ページはこちらから】

★もしくは弊社の基礎英語教室にて!
⇒ 【大人の基礎英語教室はこちらから】
⇒ 【小学生の基礎英語教室はこちらから】

次回(5月5日)は、第11回授業: 『助動詞-②』です。
助動詞の否定文と助動詞の書き換えについて学習します。

【問題】

下記の英文を日本文に、日本文を英文に訳してみましょう。

① You should go to the hospital soon.

② He can play the guitar.

③ He should be ok.

④ Takashi may be late for the party.

⑤ His idea may be good.

⑥ You may use my dictionary.

⑦ He must be a doctor.

⑧ You must stay here until 3:00pm.

⑨ May I use your cell phone?

⑩ 彼女は英語とフランス語を話せます。

⑪ あなたはこの単語のスペルを書けますか? ※「 ~のスペルを書く・・・spell 」

⑫ この本を読むべきですか?

⑬ 彼は病気のはずだ。

⑭ この本読んでもいいですか?

⑮ 5時までここにいてもいいですよ。

⑯ この机は安いかもしれない。

⑰ あの映画はおもしろいにちがいない。

⑱ 彼を助けなくちゃいけませんよ。

答えは下記の通りです。
※ドラッグして確認できます。
すぐに病院に行くべき(行ったほうがいい)ですよ。
彼はギターを弾けます。
彼は大丈夫のはずです。
タカシはそのパーティに遅れるかもしれない。
彼のアイディアはいいかもしれません。
私の辞書を使ってもいいですよ。
彼は医者にちがいない。
3時までここにいなくちゃいけませんよ。
あなたの携帯電話を使ってもいいですか?
She can speak English and French.
Can you spell this word?
Should I read this book?
He should be sick.
May I read this book?
You may stay here until 5:00.
This desk may be cheap.
That movie must be interesting.
You must help him.


  • このエントリーをはてなブックマークに追加