基礎英語勉強法・文法編

基礎英語 第3回『be動詞 (is, am, are)』 -基礎から効率的に楽しく英語をマスターする勉強法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第3回授業:『be動詞 (is, am, are)』

第1回授業で紹介した5つの文型において、述語(V)には動詞が入ります。そして動詞には「一般動詞」と「be動詞」があります。今回は「be動詞」が何なのかを学習します。

【この回での理解目標】

be動詞には「 is 」「 am 」「 are 」の3種類あり、主語によって使い分けられます。これらの使い分けを覚えましょう。

【説明】

「be動詞」には「 is 」「 am 」「 are 」の3種類があり、基本的に「 です 」という意味です。主語に何がくるかによってこの3種類は使い分けられます。

<be動詞使い分け表>

第2回授業で書いたように、主語(S)として使われるのは主格です。そして各主格によってbe動詞が使い分けられます。

上の表の通り、
「 私は~です 」と言う場合は「 I am ~. 」、「 あなたは~です 」と言う場合は「 You are ~. 」、「 彼女は~です 」と言う場合は「 She is ~. 」のようになります。

【例文】

私は先生です
 I am a teacher.

あなたはとてもきれいですね
 You are so beautiful.

彼は医者です
 He is a doctor.

彼らは医者です
 They are doctors.

それは私の本です
 It is my book.

それらは彼女のペンです
 They are her pens.

★より詳しい説明については弊社の教材にて!
⇒ 【ダウンロード販売ページはこちらから】

★もしくは弊社の基礎英語教室にて!
⇒ 【大人の基礎英語教室はこちらから】
⇒ 【小学生の基礎英語教室はこちらから】

次回(3月3日)は、第4回授業:『現在時制』です。

【問題】

下の(   )内に適切なbe動詞を入れてください。

① 彼はとてもハンサムです。   
 He (   ) so handsome.

② それらは私のお気に入りの本です。
 They (   ) my favorite books.

③ 私たちは医者です。
 We (   ) doctors.

④ 彼女の母は看護師です。
 Her mother (   ) a nurse.

⑤ 私の名前は山田です。
 My name (   ) Yamada.

⑥ トムとケンは先生です。
 Tom and Ken (   ) teachers.

⑦ これらの机は高価です。
 These desks (   ) expensive.

答えは下記の通りです。
※ドラッグして確認できます。
He is so handsome.
They are my favorite books.
We are doctors.
Her mother is a nurse.
My name is Yamada.
Tom and Ken are teachers.
These desks are expensive.


  • このエントリーをはてなブックマークに追加